お知らせ

投稿日:2022年4月19日

ケーブルガイダーの補修

2022-04-19

光ケーブルを電柱から電柱まで、ケーブル架設工事をするときに

欠かせないのが、このケーブルガイダーです。

全長60mのロッドで、ケーブルハンガーの中をスイスイと

効率よく作業できるのでとても重宝しているわけですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長年使用してると、先端のねじ山がすり減るんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、こいつを補修してみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロッドを適当な長さまで、切断して

先端をやすりで削り、交換用の先端パーツを差込み

二液性エポキシ樹脂の接着剤を塗り、圧着ペンチでしっかり

圧着します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとは接着剤が硬化するのを待つだけです。

現場で作業していて工具が不良していると効率悪く

バタバタして予定した時間内に作業が終わらなかったり

思わぬトラブルの元になるので、日頃からメンテナンスは重要ですね。

 

有限会社中部通工
〒515-2321 三重県松阪市嬉野中川町1657番地1
TEL:0598-30-4660 FAX:0598-30-4661
【セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等】上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする

お知らせ

関連記事

どんど火

どんど火

1月12日(火) こんにちは、いつもありがとうございます。 先日、1月10日の日曜日は私の地区のどん …

道路上作業車の安全対策

道路上作業車の安全対策

こんにちは、いつもブログ読んでくださりありがとうございます。 今日は、国道沿いで高所作業車を使用して …

モリコーヒー飲んで我思ふ日常

モリコーヒー飲んで我思ふ日常

5月15日(金) こんにちは 今日は、くもり天気でした。 来週は少し、天気下り坂のようです。 私、今 …

お問い合わせ  採用情報